40代女性が1ヶ月間、毎日2キロ走ったら痩せるのか⁉

毎日2キロ走ったら痩せる!ダイエット
この記事は約6分で読めます。

『短い距離でも、毎日走れば痩せるのか?』

今回は、筆者の実の妹(43歳・既婚)がダイエット目的にて『1ヶ月間、毎日2キロ!』走り抜きましたので、その結果を報告させて頂きます。

彼女は最近『40代女のダイエット記録・ビールをやめたら痩せた!【期間2ヶ月】』参照ですが、禁酒ダイエットとして短期間に9.2㎏もの減量に成功!

ですが、ずっと禁酒を続けるのは難しいらしく(わかるぅ~!)約3㎏のリバウンド。そこで、方向性を変えて『毎日2キロ走る!』コトとしたのです。(中・高と陸上部だった?)

それで、結論を先に書いておきますと『微減!』。具体的な体重の変化としては『マイナス0.8㎏!』でした。が、彼女はこうも言っております。

なんだか、数値以上にスタイル良くなったかも ⁉

では、前置きはこのくらい。実際の変化を見てみたいと思います。

走る前の妹(中年女性)スペック!

  1. 年齢: 43歳
  2. 性別: 女性
  3. 身長: 164.8 cm 
  4. 体重: 57.5 ㎏(前回の禁酒ダイエットから3㎏リバウンド!)
  5. ウエスト: 74.5 cm
  6. バスト: 83.7 cm
  7. 周囲から見て:年齢なりに下っ腹出てんなー!(妹よ。言いたい放題ゴメン….)
  8. 測定: セルフ&旦那さん
お酒は週に2回くらい、1回当りビール500~1000ml程度。その他、食事・カロリー制限などのダイエット努力は一切なし。本当に『毎日2キロ走る!』のみ。

筆者である僕から見た彼女は、失礼かもだが『特別に太ってる感じはしないけど。まあ、オバサン体型だね!』って表現がシックリ。

ただ、あまりにも曖昧な表現であること。また、このブログ(記事)に訪れてくれた方の中には『自分の体型(各部のサイズ)って平均と比べてどうなの?』って疑問に思う方はいないだろうか?

なので、次に身長・体重・ウエスト・他の『年齢別平均値』を参考までに記載しておきます。

(参考)男女・年齢別、体の各部寸法平均値

年齢身長(cm)体重(kg)ウエスト(cm)バスト(cm)
男性女性男性女性男性女性男性女性
20-24170.4158.261.651.172.967.086.881.6
25-29171.0159.065.950.677.967.690.681.9
30-34171.3158.469.150.781.568.193.582.0
35-39171.0158.569.651.583.569.394.183.1
40-44170.5157.970.153.085.471.195.184.5
45-49169.7156.269.552.585.571.695.284.7
50-54169.1155.569.353.086.273.594.885.6
55-59167.3155.066.953.186.074.993.686.2
60-64164.5153.563.452.784.375.591.986.4
65-69163.5151.963.453.085.678.092.187.9

上の表は経済産業省の発表資料である『主要寸法項目の年代別平均値』から一部抜粋して一覧にしたものです。(H16~18年度実施/調査分ですが上記以外にも様々な部位データあり。気になる方は青文字のリンクから)

話を戻します。彼女(妹)は身長が約165cmと平均より高いので一概には比べられませんが、ウエストサイズ74.5㎝と言うのは『中年太り!』には違いないのかなと….。

ではでは。『毎日2キロ走った!』1ヶ月後へ。

走った後の妹スペック(ウエストが細くなった⁉)

  1. 年齢: 43歳
  2. 性別: 女性
  3. 身長: 164.6 cm 
  4. 体重: 56.7 ㎏(マイナス0.8 ㎏)
  5. ウエスト: 70.2 cm(マイナス4.3 cm!/本人いわく、確実にベルト1穴分以上は減ったよ!)
  6. バスト: 83.5 cm(マイナス0.2 cmと測定誤差の範囲)
  7. 周囲から見て:なんとなく若返った様に感じる!
  8. 測定: セルフ&旦那さん

数値では表せない部分を『彼女自身の言葉』で補足しておきます。

数値的にも着衣の時も、ウエストサイズについては本当に細くなったと実感できる。だけど、お腹を触った感じだと表面の脂肪が減った感じは殆んど無いんだよね…..。

この彼女の言葉で気になるのは『お腹の表面の脂肪は減った感じがない!』ってところ。これまで『体重1㎏減=ウエストサイズ1cm減』との認識でしたが、彼女の場合は明らかにウエストサイズが先行して減少。

想像ですが彼女。通常は男性に多く見られる『内臓脂肪型の肥満』。いわゆる隠れ肥満!だったのではないでしょうか?(つい数か月前まで“まんま中年男性”みたいな生活してたもんなぁーww)

ですが、いくら内臓脂肪は運動との相性が良く分解されやすいとは言え、体重マイナス0.8㎏でウエストサイズがマイナス4.3cmも減るのでしょうか???

参考までに『1ヶ月間、毎日2キロ走って消費したカロリー!』を『体脂肪の体積!』で表してみたいと思います。

(参考)走った分の消費カロリーを体脂肪の体積で表すと?

まず、ランニングの消費カロリーの計算|CASIOさんのサイトの力を借り、走る前の彼女の体重( 57.5㎏)と『2㎞を約15分(時速8㎞)で走った!』と彼女談から数値を入力して消費カロリーを算出。

すると、1日当りの消費カロリーは『125Kcal』。同じく、ひと月分(×31)の消費カロリーは『3875Kcal』。体脂肪1㎏を消費するのに必要なカロリーは約7200kcal。

毎日2キロ1ヶ月間、走って減らした体脂肪の重さは計算上では『約0.54㎏!。これを体積というか、視覚的なイメージで表すと…..。じゃん!

体脂肪の体積イメージ

上の画像そのまんまですが、体脂肪0.54㎏をイメージ化(大きさ?)すると、500mlのペットボトル1本と少し。正確には600mlに相当します。(参考:体脂肪の比重=約0.9)

実際に減った体重である0.8kgとは若干?差がありますし、走って消費したカロリーの全てが内臓脂肪の減少につながったとも言えません。

ですが、今回のマイナス4.3cmものウエストサイズの減少。彼女じゃなくとも十分に達成しうる『毎日2キロ走る!』ことの成果ではないでしょうか?

あとがき(初めはカロリー制限。そのあと運動⁉)

今回、彼女はダイエットとして『走ること!』を選択。ですが、その前段階として禁酒ダイエット(カロリー制限ダイエット)を行い、事前にある程度体重を落としてからの挑戦です。

年齢・肥満の程度などにもよるでしょうが、明らかに『自他ともに認めるオデブさん状態!』では現実問題として走れません。ケガや故障のリスクが大き過ぎます。

ダイエットの原則は『摂取カロリー<消費カロリー』なのですから逸る気持ちも分かりますが、まずは食事を見直すのが先かと。

ううーん。筆者の場合は『チャーハンラーメン!』のチャーハン抜きからスタートかな?(笑)

『40代女性が1ヶ月間、毎日2キロ走ったら痩せるのか⁉』ーENDー

タイトルとURLをコピーしました